So-net無料ブログ作成

#0262@大臣に降格はある? [ニュース]

asahi.com(朝日新聞社):首相、前原国交相を処分へ 公共事業個所付け情報問題 - 政治
本来の「情報伝達のルート」でいくと、国交省の役人が決めたことを大臣に報告し、大臣から地方自治体に伝達される、ということなんですかね、このシステムは。

でも、大臣が民主党員なのだから、その途中で党員のだれかに情報が知られるということはあり得るわけですよね? たとえば秘書や家族だって、民主党員のはずですからね。

ということは、そういう「多少の漏洩」が起きることを前提に、守秘義務の適用範囲が「なんとなく」決められているということなのではないですかね。

だから、大臣も官房長官も、大したことだと思っていないし、反省の色も見せないと……。

おそらく、彼らにしてみれば「自民党政権のときは、こんなの当たり前だった」と言いたいんでしょうね。言えないけど。以前から、「一応、表面上はルールを守った」ように見せかけて、じつは同じことをやっていたのではないでしょうか。

「おまえのために予算、取ってやったよ」

これを言いたいから、党の地方連を通じて伝達するわけでしょ? 「ありがたいと思え」とね。

総理は「利益誘導や選挙対策と思われないように……」などと言っているようですが、そもそも国政に携わる政治家と地方をつなぐのは、この2つだけじゃないんですか? 利益誘導がなければ、きっと投票もしないし献金もしないでしょ? 有権者が「頑張ってください」と議員を応援するのは、「地元に予算を引っ張ってきてください」という意味で言っているのであって、「国のため」というわけではないでしょ。

今どき「地元出身の政治家だから」という理由で純粋に応援している地方の有権者はいないと思いますからね。

ところで、総理は「国交大臣を処分する」という旨の発言をしていますが、それは「更迭」という意味ですかね。更迭以外の処分ってあるんですか? 減俸とか? 役職を制限されるような処分はないですよね? それじゃ大臣の意味がないですからね。

「副大臣に降格」なんていうのがあればおもしろいですけど、その場合、副大臣が繰り上げになるんでしょうか? それもおもしろいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。