So-net無料ブログ作成

#0198@高齢運転者標識 [クルマ]

デザインを変更するだけでいいの?
現在、75歳以上の運転者が自動車を運転する場合、「高齢運転者標識」を付けなければなりません。
通称「もみじマーク」と呼ばれるこの標識は、黄色と茶色の2トンカラーですが、その色合いから、別名「枯れ葉マーク」などとも呼ばれています。

その呼び名(陰口)が不評とのことで、先頃、そのデザインを変更することになったそうです。
デザインは公募で決められるようですね。
そんなニュースを聞いたもので、「なくなる前に買っておこう」と、現デザインの標識を購入しておきました(もし変更になったとしても、しばらくの間は旧モデルも使えるとは思いますが、自分が該当する年齢になった頃には使えないなあ、と思いまして)。
momiji.jpg
100円ショップで購入。同じメーカー製のようですが、吸盤タイプ(車内用)と、マグネットタイプ(ボディ外板用)で、黄色側の色合いが微妙に違います。これはもしかして、長期間の使用で「色あせ」するので、その対策か? と思ってパッケージの説明書を見ると、「使用により車体の色あせが起きても責任は負いません」というようなことが書いてあります。そう、マーク自体ではなく、ボディが色あせする可能性があるわけです。よく考えてみれば、初心者マークは1年で外しますが、もみじマークは、一度貼ったら、免許を返納するか、クルマを買い替えるまで、もしかすると「貼りっぱなし」になるわけですね。そういう心配もしなければいけないんですか……。

この高齢者運転標識は、高齢化社会のひとつの象徴でもあります。平均寿命が長くなれば、それだけ自動車を運転する高齢者も増えるということで、他の運転者への注意喚起の方法として、標識の表示を義務づけたというわけですね。

ただ、もみじマークを付けていれば、それだけで安全というわけではありません。
いくら周囲が注意しても、高齢運転者本人が、事故を起こさない運転をしてくれなければ意味はありません。

そこで、数年前から、高齢者の免許更新時に、簡単なテストを行うことになりました。高齢運転者本人の、適性(精神的・肉体的に欠陥がないか)を見極めるテストですね。70歳以上で更新する場合に義務づけられ、75歳以上では、さらにテスト内容が厳しくなります。

これは誤解を恐れずに、かつ平たくいえば「認知症運転者のあぶり出し」です。
言い換えれば「免許返納のススメ」ということになりますか。
この方法で、運転適性に欠ける高齢者に公道からの「退場」を促すというわけです。

ワタシは、かねてより免許更新時の運転適性検査が、「あまりにもなおざりに行われすぎている」と感じていました。
それは、高齢者に限らず、です。

現在、運転免許の更新手続きでは、普通の会話ができて視力が適性であれば、ほぼ免許は更新されます。
本来なら、実車を運転させて、その適性を見極めるべきではないでしょうか? 運転技術だけでなく、判断力もチェックできますから。ペーパードライバーや、数年に一度しか運転しない人の適性は、とくにチェックしてほしいものです。
ただ、そうすると、大量の更新希望者をどう捌くか? とか、事務が繁雑になる、といったことが問題になるでしょうね。予算なども……。
しかし、そんな「役所の都合」と、「公共交通の安全性」をテンビンにはかけられません。

今後、確実に高齢運転者は増えるわけですから。

それに、若年層の運転技術が、最近は徐々に低下しているという指摘もあります。
どうやら、それは少子化によって自動車教習所の競争率が高くなり、運転を習いに来る受講者に対して、教習所側が「ほかに取られては困る」と、甘やかす傾向があるからだそうです。かつて教習所の教官は「鬼のように厳しい」というのが当たり前でしたが、今では受講者は「お客さん」なので、そんな教官がいると、教習生が集まらず、「商売あがったり」になってしまうんでしょうね。

きっと、鬼教官は経営者側から「おとなしくしていてくれ」と言われているに違いありません。

もちろん、いくら教習所で厳しく教えても、運転者のモラルまでは教えられませんし、いざ免許を取得して公道で運転し始めると、操作が荒くなるドライバーも多く、教習所はそこまで責任を負えませんからね。結局は「運転者しだい」なんでしょうけど。

というわけで、今後は年齢に関係なく「危ない運転者」が路上にどんどん増えてくるということになりそうです。国がそれを防ぐには、免許の取得や更新に関して、「公道の安全性」を重視した手続き方法を考案するしかないのではないでしょうか。

もみじマークのデザインを公募している場合ではない、ということです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。