So-net無料ブログ作成

#0156@ナイトミュージアム [映画]

純粋に現実を忘れて楽しめます
博物館で夜な夜な起きる「お祭り騒ぎ」。最初は我が目を疑うほど、荒唐無稽に感じるかもしれません。でも、すぐにその「楽しさ」に気付きます。「ナイトミュージアム」はそんな娯楽映画です。
night_MU.jpg
公開:2006年(アメリカ)
監督:ショーン・レビィ
主演:ベン・ステイラー
助演:ロビン・ウイリアムス、カーラ・クギーノ

離婚を経験し、元妻に引き取られた息子に会うことを楽しみにしているラリーという男が主人公です。ラリーは、何か「コダワリ」があるのか、なかなか定職に就かず、職安に通う日々を続けています。そして、今回紹介されたのが「自然史博物館」の警備員という仕事でした。

初めて博物館を訪れたラリーは、当初は昼間の警備を担当する予定でしたが、なぜか「夜警」を、しかもひとりで担当する展開に……。そして、その「夜」になると、博物館では「何か」が起きるのです。

冒頭でもちょっと書きましたが、博物館で起きる「お祭り騒ぎ」に関しては、荒唐無稽以外の何物でもありません。最初は、「いくら子供向け映画でも、こりゃないだろ! 子供だましにもならないヨ」なんて思いながら見ていました。

ところが、実はそういうドタバタ劇の中に、登場人物それぞれの感情の起伏が盛り込まれています。親子の関係や、歴史を見直す重要性(アメリカ人ならば、学校で習ったであろう自国の歴史自体を、少しだけ勉強させてくれるような内容も盛り込まれています)など、考えさせられる場面もありますね。

そして、そうやって、興味を持ち始めたときには、もうすでに画面に引き込まれていることでしょう。最後の方は、アクション映画っぽい展開になっていて、違う意味でも楽しめます。

おすすめは、やはり「親子いっしょに見る」ということですかね。とくに、「最近、子供の態度が素っ気ない」と感じているようなお父さんにおすすめします。そういえば、テレビCMでやってましたが、近いうちに「パート2」が公開されるようですね。ぜひこちらも見たいと思います。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 1

aosima0714

初めまして!
遊びに来ました!
良かったら私のブログに来てくださいね!
これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
by aosima0714 (2009-08-04 18:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。